FC2ブログ
最近「アイスワイン」を限定販売して話題の池田町十勝ワイン
以前に、NHKの「プロジェクトX」でも放送されました。
十勝に住んで10年、ずっと「十勝ワイン」を愛飲しています。
以前は、白ワインが好きだったのですが、最近はもっぱら赤党です。
ポリフェノールが豊富な赤の方が、美容と健康にも良さそうだし

私はワインに詳しいわけではないので、何がどう美味しいのかきちんと説明できないけれど、十勝ワインはどれも飲みやすくて好きです。

「トカップ」は、値段の割にすごく美味しいので、普段はコレ。

ちょっとリッチなときは、「清舞」を飲みます。「トカップ」よりも香りが芳醇で、飲み口が柔らかい感じがします。

特別な日は「清見」にします。
「清見」は、素人の私が見ても、すぐにそれとわかります。
色が他のワインよりも褐色がかっているのです。
味は、ちょっと酸味が強く、コクがある感じです。フルーティな香りが贅沢な気持にさせてくれて、スルスルと飲んでしまいます。

お歳暮に、「十勝ワイン」を紅白で贈っています。
赤ワインは「清見」、白ワインは「セイオロサム」にしています。
いつも喜んでいただいています。

池田町「ワイン城」では、ワインの製造工程などが見学でき、最後にワインの試飲もできます
見学料は無料です。

http://www.tokachi-wine.com/


スポンサーサイト



「豚丼」って知ってますか~?
十勝は「豚丼」が生まれた町でもあります
帯広駅前にある豚丼の老舗「ぱ○ちょう」さんには、今の時期、平日も雨の日もどんな時間帯でも、
豚丼を求めて観光客がずら~っと並んでいます。
この列の中に、地元の人はまずいません。
私は3回行きましたが、全て知人を案内するためでした。
豚肉がフワッと柔らかく、タレの香ばしい香がたまらないのですが…
いかんせん、あの列に並んでまで食べようとは思わない、というのが十勝っこの正直な心情でしょう。
でも、十勝っこは、もちろん豚丼がだいすきです。
みんなおいしい豚丼やさんをたくさん知っているので、他のお店で食べたり、お家で食べたりしているのです。
十勝っこの家には、必ずこの「ソラチ豚丼のタレ」を常備しています。
豚肉をフライパンでサッと焼いて、豚丼のタレを絡めて、あつあつのごはんにのっけて食べる…
もうたまりません
私は野菜も一緒に食べたいので、ネギ・玉ねぎ・きのこなんかをフライパンに残ったタレでさっと炒めてお肉の上にのっけちゃいます
美味です




母の出身が苫小牧なこともあって、ウチでは昔からスモークサーモンは王子と決めています。

脂がのっていて、臭みが全くなく、柔らか~くて、とっても美味しいんです

保存料や着色料が一切使われていない、というのも嬉しいです。

スライスも肉厚で、なんだかお刺身を食べてる気分になります

スモークサーモンに含まれている成分「アスタキサンチン」は、美容や健康にもいいそうですよ
「ナイアガラ」種のワイン、飲んだことありますか?

私が「ナイアガラ」を初めて飲んだのはもう10年以上前のことです。

初めて飲んだとき、その香の豊かさに仰天しました!!

まるで、フレッシュなぶどうの房がまるごと入っているかのような香り

友達と、あっという間に飲み干してしまいました

今や「ナイアガラ」というワインは、国内でも色々なところで作られていますが、

おたるワインが一番香り高く、飲みやすい気がします。

女性なら気に入ることまちがいなしです

夏の夜、ほどよく冷やした「ナイアガラ」を片手に、花火見物…

なんて、粋じゃないですか


昔からちょっとした手みやげによく使われている、六花亭の『十勝日誌』
子どもの頃、本の形の箱がとても好きでした。
本の表紙のような蓋を開けると、かわいくラッピングされたお菓子がぎっしり詰まっています
人気の、「マルセイバターサンド」はもちろんのこと、「大平原」や「チョコマロン」「霜だたみ」などがキレイに並んでいます。
小包風に包装された「らんらん納豆」(甘納豆です)も、甘すぎず、美味しいんですよね~
大人になっても嬉しいお菓子の詰め合わせです